赤ちゃんの便秘

意外にも、赤ちゃんでも便秘になる事があります。

ただ赤ちゃんの場合は、回数が少なくても異常が無い場合もあるので、一概に便が出ていない日数で判断する事は出来ません。

日頃から、赤ちゃんの排便時をよく観察してみてください。

もし痛がっていたり辛そうな表情をしているときは、便秘の可能性があると言えます。

また、日頃に比べて排便の回数が極端に少なくなったという場合にも注意が必要です。

便が硬かったり排便回数が少ないときは、水分やミルクの量を増やしてみると効果が期待できるかもしれません。

離乳食を食べている時は、水分補給、食物繊維の摂取を心がけましょう。

特に食物繊維はよほど気をつけていないと、一日に必要な量を摂取することは難しいので、十分に気をつけて下さい。