便秘とは

便秘とは、一般的に 「排泄物が長時間にわたり、腸内に留まり、排便が順調に行われない状態」 のことを指します。

排泄物が腸内に長時間滞在する事で、水分が吸い取られていき、排泄物が硬くなり、排便が困難になります。

「体の中に不必要なものが長時間留まっている」 と考えても、便秘であることが、健康に良いとは考えにくいです。

そうは言っても、毎日の忙しさにより、便秘の事を気遣って生きていくのはなかなか難しいことです。便秘で悩んでいるとしても、便秘を解消しようと対策・努力出来ない人が大半です。

さらに、「便秘対策を続けているのに、症状が改善されない。」 という人も居るようです。

なかなか厄介な便秘ですが、便秘から、さらに深刻な病状への移行も、十分考えられる事なので、しっかりと病状に向き合って、策を講じていく必要があります。

多くの人が便秘に悩んでいますが、中でも女性は、2人に1人が便秘ともいわれているようです。もちろん、男性の方でも便秘の方はいますし、子供や赤ちゃんでも、便秘になる可能性は十分考えられます。

便秘は、年齢、性別問わず、多くの人が抱える悩みのようです。